脱ガス処理装置 ニューアルピュア

NewALPUR
特徴:

脱ガス処理装置 ニューアルピュア

ニューアルピュア 脱ガス装置<4つの効果> 
1.原料コストの削減
  − 低品位、安価の地金が使用可。
  − 大量のスクラップ、切粉、ドロスの再溶解が可能。
2.メタルの溶解歩留り向上
  − ドロスによるメタルの持ち出しを約80%削減。
3.製品歩留りの向上
  − 介在物、酸化物の発生を削減。
4.消耗品コストの削減
  − 処理ガス(Ar、N2)の使用量を約50%削減。
  − 長寿命のオールセラミックス脱ガスミキサーを使用。

ニューアルピュアの処理効果
ALPURとBBV ニューアルピュアによるフラックス・脱ガス処理前後の測定値です。
測定値はボルケスターの破裂気泡体積(BBV)を使用しています。
BBVはサンプル比重と高い相関を持ち、ガス孔欠陥の程度を表しています。

備考欄:
商品についてのお問い合わせ
ページトップ